ハニーワーム販売、通販、繭無し、ぷりぷりなハニーワーム

モバイルサイト

 活き餌Factory

活き餌Factory
大阪から直送します
 




    

  ハニーワームは爬虫類、鳥類、etc...
  多くの種が抵抗無く、食べます
     

トップページ商品カテゴリお支払・配送について会員登録カートの中
商品カテゴリ
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
会員専用ページ
メールアドレス
パスワード

ハニーワームの保存方法

ハニーワームは常温でも保存できますが冷蔵が長持ちします

当社のハニーワームはフード類を与えなくても
温度湿度管理で長持ちします
長持ち手間なしをコンセプトで販売しています
ハニーワームフードを与える場合は自己責任でお願いします

ハニーワームのパックの中の床材は、二種類のふすまに色々混ぜてます
ハチミツは育ってからはカビなどの原因になりますので
湿気ないように60%はふすまです
細かいふすまと粗い目のふすま、今の配合が取り出しやすく
一番ハニーワームが長生きします
細かい配合はひみつです


普段使う場合
10℃〜20℃で保存
あまり動きが少ないが
16℃以上になると活発に動きます

動きがある分、ロス(死に虫、サナギ)が増えます
固体差がありますが、約2週間持ちます

注!!
2週間の間に何%かは不良になります

長期保存方法
5℃〜8℃の温度で保存
低温保存すると冬眠状態になります
低温(5℃以下)の場合常温に戻した時に
動かない場合があります
30分〜1時間 20度前後で置いて動かない時は
保存温度が低すぎます
固体差がありますが、1ヶ月前後持ちます

注!!
一ヶ月の間に何%かは不良になります

ハニーワームは毎日使う分だけ
冬眠から覚ますのが長持ちする方法です
1日10匹与える場合は
10匹を1時間前に常温(15度〜25度)に置いておく事で、よく動きます。
前日から常温も可能と思います
温度が上がるほどサナギになります(20度以上)

30度を超える所には置かないでください、虫の運動エネルギーで発熱します

常温中は逃げ出さないように注意してください

蜜蜂の巣を荒らす害虫です
養蜂家の方に迷惑をかけない為に管理をお願いします

冬季の保存方法は ここ